読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいあんさんの日常

ネガらないように気をつけて生きるらいあんさんの日常記録

ガンダムユニコーン(OVA)

 アニメ感想です。

タイトルは「機動戦士ガンダムUC

同名の小説を原作にしたオリジナルビデオアニメです。

逆襲のシャア」の少しあとの物語。

まず感想から入るとガッカリしました。

まさに蛇足という言葉が相応しい。

序盤は出来のいい同人作品。終盤は謎ファンタジー作品。

視聴はお勧めしません。

 

では、ネタバレあり感想。

 

敵はまたジオンの残党です。ジオンの残党と言えば、無限湧きしても許されると思ってるのか。ってくらいジオンの残党が湧きます。あと何回ジオンの残党は死ねばいいんでしょうか。

戦闘にしてもCV池田秀一の別キャラがファンサービスのようにシャアのセリフを言う失笑シーンが複数回あり、無重力空間でテコンドーのような格闘戦やってみたりと酷い。

主人公も主人公でガンダムを呼べば無人のガンダムが戦いながら主人公の元へやってくる。なんだよGガンか?ってか遠隔操作できるならもう乗る必要ねぇだろ。ってな具合です。

挙句にラストの戦闘は何もしてないのに敵の機体が勝手に朽ちて相手は死ぬ。勝手に死ぬならもうガンダムいらなくね?

手をかざしたら大軍も止まるし、コロニーレーザーも無効化。それら全ての説明がニュータイプなら仕方ないよね。で片付く雑さ。もうなんでこれを見ようと思っちゃったのか自分を責めたい。とにかく酷いです。

 

もう一度言います。視聴はお勧めしません。