読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らいあんさんの日常

ネガらないように気をつけて生きるらいあんさんの日常記録

何故、野球の代表に魅力を感じないか

先日、野球日本代表とサッカー日本代表の試合があった。

奇しくも同じ親善試合で同じ19時台。私はサッカーを迷わず見た。理由は野球の代表戦に魅力を感じないから。

サッカー代表戦と野球の代表戦を並べられて改めて実感した。

では、なぜ魅力を感じないか。

野球代表が全力で取り組んでいないからではないだろうか。これはプレーしている選手が全力でやっていないという意味ではない。環境作りの問題だ。

サッカーは各国代表がW杯に力を尽くす。

メッシやクリスティアーノ・ロナウドが勝利のために全力を尽くし涙することもある。そういった環境が出来ている。

では野球はどうだ。WBCに力を尽くしているだろうか。

否だ。

MLBは未だに非協力的だし、選手も出場したがらない。NPBでもタイトルホルダーが選出されず、結果の出ていない人気選手が選ばれる。

最高の選手が最高のパフォーマンスを魅せる。これがスポーツの醍醐味なのにその大前提が満たされていない。

はっきり言おう。今の野球代表はオールスターゲームにすら劣る。

 

代表戦。世界一の争いと言われれば日本代表ならダルビッシュや田中、アメリカ代表ならカーショーやシャーザーが国のために全力を尽くす姿をイメージする。だが、現在の環境ではそんなことは起こり得ない。だから野球の代表戦には魅力がないのだ。

見る側が代表と思えない選手たちが代表を名乗る違和感。これを取り除かない限り野球代表の魅力はますます損なわれるだろう。