らいあんさんの日常

ネガらないように気をつけて生きるらいあんさんの日常記録

シュタインズ・ゲートゼロ

今日はアニメ感想。 当ブログでも二年ほど前に取り上げたシュタインズ・ゲートの続編的扱いシュタインズ・ゲートゼロ。 ストーリーの時間軸的にはシュタインズ・ゲートの23話と24話の間の出来事。それを全23話使ってやる。執念オカリンを執念のアニメ化。 こ…

クジラの彼

今日も有川浩。タイトルは2007年発刊「クジラの彼」自衛隊員の恋を描いた短編集。胸ヤケするほどの激アマ恋愛小説。表題の「クジラの彼」のみ雑なあらすじ紹介 顔が好みの潜水艦乗りと合コンで知り合い、付き合うことになったカップルの話。はい、あらすじ以…

明日の子供たち

本日は読書感想。 またしても有川浩大先生でございます。 児童養護施設を舞台にした2014年の作品。では、まずは雑なあらすじ 営業マンとして働いていた青年が仕事に希望とやりがいを求め、テレビで影響された児童養護施設に転職する。まぁ当然テレビと現実は…

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

アニメ感想。 こちらも名作「あの花」。映画化、ドラマ化もされた超有名作。ドラマは盛大にコケたみたいですが、アニメ版はハンカチ必須の感動作。テレビ12話+劇場版。安心安定のノイタミナ枠アニメ。というのが本作の雑なプロフィール。もう7年前の作品と…

この世界の片隅に(アニメ)

2016年公開のアニメ映画。 日本アカデミー賞のアニメ部門で最優秀賞を受賞。同年のアカデミー賞アニメ部門は君の名は。などの有力作がある中で、本作が最優秀賞を受賞したと言えば、本作が高い評価を受けていることが伝わるだろうか。では、雑なあらすじ紹介…

青空エール(実写)

2016年公開の実写映画。 原作は同名の少女漫画で全19巻。土屋太鳳と竹内涼真の主演で描く青春群像劇。 主演二人以外の演技も光る名作。では雑なあらすじ紹介 甲子園での応援に憧れて、吹奏楽部の超名門高校に入ったヒロインつばさ。当然、吹奏楽部に入部しよ…

マクロスフロンティア(マクロスF)

本日はマクロスフロンティア。 マクロスといえば可変ロボに三角関係、そして歌が世界を救うとうい展開でお馴染み。 本作もその点をしっかり抑えていて実にマクロスらしい作品に仕上がっています。では、雑なあらすじ 人類が生活できる新しい星を探す宇宙移民…

恋は雨上がりのように(アニメ版)

今回はアニメ感想。 文学っぽいタイトルの「恋は雨上がりのように」 45歳の冴えないファミレス店長と17歳の高校生アルバイトの恋を描いた作品……と見せかけた挫折から立ち直る青春もの。本でいう行間を読ませるような演出が多く、非常に演出が上手い作品。ま…

新馬戦の楽しみ方

今年も新馬戦の季節がやってきました。 競馬始めたての頃は新馬戦も買ってましたが、最近は一切買いません。理由は簡単。思った通りに走らないことが多く荒れやすい。 特に新潟の新馬戦は毎年100万以上の超高額三連単を生み出してるイメージがあります。 そ…

るろうに剣心ー追憶編ー

今日はアニメブログ。 「アニメは日本の文化」という言葉は大げさに感じることがあるが、この作品を見るとアニメは日本の文化だと強く思う。そんな作品るろうに剣心追憶編。 声を大にして言おう。この作品は文化だ。芸術だ。近年、佐藤健主演の実写映画シリ…

新生活を迎える人々へ

今日は説教臭い話。 4月から進学、入社で新生活を迎える人も多いだろう。そんな人たちに向けて語りたい。 何を。スティーブ・ジョブスの演説を。iPhoneの生みの親でAppleの元CEOであるジョブズ氏は生前多くの名スピーチを残した。中でも最も有名なのが2005年…

出会い系で出会う(出会い編)

遂に出会い系で出会った。 ゼクシィ縁結びで知り合った美女とご飯を食べてきました。結論から書こう。 また会ってみないとわからん。 楽しく食事は食べれたけど、恋をするのにも友人になるのにも時間が短すぎた。と、言っても4時間くらい一緒にいたのだけれ…

出会い系で出会う(準備編)

前回のブログで話題にした出会い系サイト、ゼクシィ縁結び。そこで知り合った女性と実際に会うことになりました。なので今日は色んなパターンを想定して入念な準備をしたいと思います。まず会うまでの流れ。 サイトでやり取り(1週間) ↓ LINEでやり取り(2…

出合い系にハマる

ここ数年まともに女性と付き合ってない。というか女性とプライベートで話す機会すら数えるほど。だからと言って職場の子に手をだすのは、立場上やっぱり憚られる。もしかして:出会いがないということで出会いを求めて出合い系に登録してみた。(当記事は出…

意味深な有給休暇

今週のお題「バレンタインデー」今年の2月14日は有給休暇を取りました。 そう、2月14日バレンタインデーにお休み! 休んで何するか?バレンタインデーだから察してください。健康診断です!ということで2月14日にあえて理由を言わずに有給休暇をぶちこみ健康…

彼女とカメラと彼女の季節

本日は漫画の感想 タイトルは「彼女とカメラと彼女の季節」 講談社モーニングKCから2012年刊行のコミック全5巻で完結済み。 まずは、雑なあらすじ紹介 主人公の深山あかりちゃん(高3女)が同じクラスの仙堂ユキちゃん(高3女)に恋をするというお話。 最初…

好きになったと自覚

今日は感情を吐き出す日記。 いわゆるチラシの裏。年末年始に約一週間の休暇があり、先週から仕事初め。久しぶりに同僚や部下の方たちと顔を合わせて新年の挨拶。数ヶ月前に配属された部下の女性もそのひとり。帰省すると聞いていて、始業前にお土産を私に届…

8年越しの花嫁 奇跡の実話

今日は映画感想。 2017年12月公開の映画 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』タイトルの通り実話をもとにした映画で純愛もの。 主演が佐藤健と土屋太鳳。イケメン&美女。 いつも通り感想から入ると、良かったです。久々に劇場で大泣き。ホロリじゃなくボロボロ。終…

ルヴァン杯決勝

久々にサッカーの話題。 2017年11月4日。セレッソ大阪がルヴァン杯で優勝し、初タイトルを得ました。 この記念すべき試合を現地で見てきたので、その日記です。決勝戦は試合開始1分に先制し、残り89分間守り続けるという見てる側からすると生きてる心地のし…

反り腰だと気付く

最近、長座前屈(足を伸ばして座って手を前に伸ばすアレ)が全く出来なくなってることに気付きました。 足首どころか膝程度までしか届かないという状態で、さすがにダサいということで寝る前にちょいちょいストレッチをしてたのですが、全く改善しない。 こ…

伸び悩む回収率

今日は競馬のお話。 もちろん地方競馬です。 もうすでに今年プラスにするの無理かなーってレベルでマイナス叩いてる私です。 というのも、ちゃんと馬の力関係を見極めれるようになって、強い馬ばかり買うようになってしまったため。 予想した結果が1〜3番人…

魔法少女まどか☆マギカ

今回はアニメ。 有名作『魔法少女まどか☆マギカ』 2011年公開の深夜アニメです。 人気シナリオライター虚淵玄の代表作といえる作品で根強い人気を誇っています。 深夜アニメが12話と劇場版3本ありますが、劇場版の2作は総集編的な扱い。 実質は深夜アニメ12…

未来の君に、さよなら

今日は小説を紹介したい。 タイトルは『未来の君に、さよなら』 (下記リンクは『小説家になろう』が提供しています) ncode.syosetu.com 小説投稿サイト『小説家になろう』で連載中のネット小説だ。 2014年から連載されていて今年で連載3年目に入った作品。…

ガールズ&パンツァー

本日は映画感想。 タイトルは『ガールズ&パンツァー劇場版』 「ガルパンはいいぞ」というパワーワードと共に流行したアニメ映画。 アニメ14話+OVA1話と劇場版という構成で今冬にはまた新作映画をやるらしい。 アニメは2012年放送なので結構息の長い作品にな…

この素晴らしい世界に祝福を!

今回はアニメ感想でございます。 タイトルは「この素晴らしい世界に祝福を!」web小説投稿サイト小説家になろうで公開されていたライトノベルが原作。 タイトルから宗教的な壮大なストーリーを連想しますが中身はギャグアニメ。身構えず気楽に観れる内容。た…

即興小説の本屋

お題「自分の本屋を作るとしたら」 私はこのお題を見て、まず既存の本を売るお店を想像してみた。 私の好きな江國香織先生の文芸本や有川浩先生の甘い恋愛本を中心に、北方謙三先生のハードボイルド本も置いて甘すぎないラインナップにしよう。漫画コーナー…

2/27以降のAランクまでのレポート

昨日投稿したアグロドラゴンデッキでAランクまで到達。 せっかくなのでデータを交えつつAランクまでの感想を。 まずはデータ。最初の画像と勝利数の不一致は疾走ランプで試行錯誤したのでその分です。 アグロドラゴンとしてはB1到達時から一気に5%ほど勝率が…

シャドウバース、低ランク初心者向けデッキ紹介

今日はゲーム。スマホゲームです。 タイトルは「シャドウバース」オンラインTCG(トレーディングカードゲーム)ですね。知らない方は大昔のジャンプの漫画「遊戯王」でやっていたカードゲームをイメージしてもらえれば。 まぁゲームの紹介はファミ通にでも任…

空の中

本日は小説です。 タイトルは『空の中』 作者は今や大人気作家の有川浩先生。有名なのは映画化もされた『図書館戦争』や『阪急電車』。他にもドラマ化された『空飛ぶ広報室』『三匹のおっさん』などなど。 ヒット作が多数のハズレなし作家です。どの作品を読…

蒼き鋼のアルペジオ(アニメ+劇場版)

今回は蒼き鋼のアルペジオの感想です。 同名の漫画を原作とするアニメ12話と劇場版二本。 アニメが2013年。劇場版が2015公開です。 まずはネタバレ極力控えた感想。 良かったです。二回目を見たいと思うような内容。ただアニメ12話でしっかり完結しておらず…