らいあんさんの日常

ネガらないように気をつけて生きるらいあんさんの日常記録

好きになったと自覚

今日は感情を吐き出す日記。 いわゆるチラシの裏。年末年始に約一週間の休暇があり、先週から仕事初め。久しぶりに同僚や部下の方たちと顔を合わせて新年の挨拶。数ヶ月前に配属された部下の女性もそのひとり。帰省すると聞いていて、始業前にお土産を私に届…

8年越しの花嫁 奇跡の実話

今日は映画感想。 2017年12月公開の映画 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』タイトルの通り実話をもとにした映画で純愛もの。 主演が佐藤健と土屋太鳳。イケメン&美女。 いつも通り感想から入ると、良かったです。久々に劇場で大泣き。ホロリじゃなくボロボロ。終…

ルヴァン杯決勝

久々にサッカーの話題。 2017年11月4日。セレッソ大阪がルヴァン杯で優勝し、初タイトルを得ました。 この記念すべき試合を現地で見てきたので、その日記です。決勝戦は試合開始1分に先制し、残り89分間守り続けるという見てる側からすると生きてる心地のし…

反り腰だと気付く

最近、長座前屈(足を伸ばして座って手を前に伸ばすアレ)が全く出来なくなってることに気付きました。 足首どころか膝程度までしか届かないという状態で、さすがにダサいということで寝る前にちょいちょいストレッチをしてたのですが、全く改善しない。 こ…

伸び悩む回収率

今日は競馬のお話。 もちろん地方競馬です。 もうすでに今年プラスにするの無理かなーってレベルでマイナス叩いてる私です。 というのも、ちゃんと馬の力関係を見極めれるようになって、強い馬ばかり買うようになってしまったため。 予想した結果が1〜3番人…

魔法少女まどか☆マギカ

今回はアニメ。 有名作『魔法少女まどか☆マギカ』 2011年公開の深夜アニメです。 人気シナリオライター虚淵玄の代表作といえる作品で根強い人気を誇っています。 深夜アニメが12話と劇場版3本ありますが、劇場版の2作は総集編的な扱い。 実質は深夜アニメ12…

未来の君に、さよなら

今日は小説を紹介したい。 タイトルは『未来の君に、さよなら』 (下記リンクは『小説家になろう』が提供しています) ncode.syosetu.com 小説投稿サイト『小説家になろう』で連載中のネット小説だ。 2014年から連載されていて今年で連載3年目に入った作品。…

ガールズ&パンツァー

本日は映画感想。 タイトルは『ガールズ&パンツァー劇場版』 「ガルパンはいいぞ」というパワーワードと共に流行したアニメ映画。 アニメ14話+OVA1話と劇場版という構成で今冬にはまた新作映画をやるらしい。 アニメは2012年放送なので結構息の長い作品にな…

この素晴らしい世界に祝福を!

今回はアニメ感想でございます。 タイトルは「この素晴らしい世界に祝福を!」web小説投稿サイト小説家になろうで公開されていたライトノベルが原作。 タイトルから宗教的な壮大なストーリーを連想しますが中身はギャグアニメ。身構えず気楽に観れる内容。た…

即興小説の本屋

お題「自分の本屋を作るとしたら」 私はこのお題を見て、まず既存の本を売るお店を想像してみた。 私の好きな江國香織先生の文芸本や有川浩先生の甘い恋愛本を中心に、北方謙三先生のハードボイルド本も置いて甘すぎないラインナップにしよう。漫画コーナー…

2/27以降のAランクまでのレポート

昨日投稿したアグロドラゴンデッキでAランクまで到達。 せっかくなのでデータを交えつつAランクまでの感想を。 まずはデータ。最初の画像と勝利数の不一致は疾走ランプで試行錯誤したのでその分です。 アグロドラゴンとしてはB1到達時から一気に5%ほど勝率が…

シャドウバース、低ランク初心者向けデッキ紹介

今日はゲーム。スマホゲームです。 タイトルは「シャドウバース」オンラインTCG(トレーディングカードゲーム)ですね。知らない方は大昔のジャンプの漫画「遊戯王」でやっていたカードゲームをイメージしてもらえれば。 まぁゲームの紹介はファミ通にでも任…

空の中

本日は小説です。 タイトルは『空の中』 作者は今や大人気作家の有川浩先生。有名なのは映画化もされた『図書館戦争』や『阪急電車』。他にもドラマ化された『空飛ぶ広報室』『三匹のおっさん』などなど。 ヒット作が多数のハズレなし作家です。どの作品を読…

蒼き鋼のアルペジオ(アニメ+劇場版)

今回は蒼き鋼のアルペジオの感想です。 同名の漫画を原作とするアニメ12話と劇場版二本。 アニメが2013年。劇場版が2015公開です。 まずはネタバレ極力控えた感想。 良かったです。二回目を見たいと思うような内容。ただアニメ12話でしっかり完結しておらず…

セレッソがJ1昇格を決めたので2ステージ制の勉強

昇格プレーオフを勝ち抜いてJ1昇格を決めたセレッソ。 来年セレッソが戦う舞台であるJ1の今年の王者は3位の鹿島アントラーズ。 そう、『3位』の鹿島アントラーズがJ1王者。 なぜ3位のチームがJ1王者なのかというとリーグ戦を2ステージに分け、チャンピオンシ…

ガンダムユニコーン(OVA)

アニメ感想です。 タイトルは「機動戦士ガンダムUC」 同名の小説を原作にしたオリジナルビデオアニメです。 「逆襲のシャア」の少しあとの物語。 まず感想から入るとガッカリしました。 まさに蛇足という言葉が相応しい。 序盤は出来のいい同人作品。終盤は…

Re:ゼロから始める異世界生活

今回はアニメ感想回です。 タイトルは「Re:ゼロから始める異世界生活」 投稿小説サイト「小説家になろう」で連載中のライトノベルが原作のアニメです。 いつも通り感想からいくと面白いです。 私は原作も途中まで読んでますが、原作の再現度が非常に高い。そ…

何故、野球の代表に魅力を感じないか

先日、野球日本代表とサッカー日本代表の試合があった。 奇しくも同じ親善試合で同じ19時台。私はサッカーを迷わず見た。理由は野球の代表戦に魅力を感じないから。 サッカー代表戦と野球の代表戦を並べられて改めて実感した。 では、なぜ魅力を感じないか。…

ARIA The ANIMATION

はい。アニメ感想です。 もはやアニメ感想ブログと化してますね。 今回はARIA。名作と名高いアニメです。 原作は天野こずえ先生の少女漫画。 ほのぼのした空気と愛らしいキャラが特徴です。 では、雑なあらすじ紹介と言いたいのですが、この作品はストーリー…

十二国記

過労死やらドラフトやら日本シリーズといった話題が多数ある中で今日もアニメ感想。 前回書いたログ・ホライズンからNHK繋がりで十二国記。 これも45話やってまだ未完。原作がまだ未完なので仕方がないですね。原作は小野不由美先生の小説(ライトノベルとは…

ログ•ホライズン

またアニメ感想。NHKで放送されていたアニメです。NHKのアニメといっても子ども向けではなく、完全に大人のオタク向け。原作が「まおゆう」の橙乃ままれ氏。脱税で話題になった人です。まおゆうのアニメが非常に出来が悪くて敬遠していたのですが遂に視聴。…

秒速5センチメートル

映画感想回です。 今話題の新海誠監督の作品ですね。 非リア充が見たら死にたくなる作品としてあげられる定番。 普段なら雑な感じであらすじを書くんですが、これは説明が難しいですね。学生の頃の恋模様をメインに描いているのですが、情報をなるべく少なく…

一週間フレンズ。

今回はアニメの感想。 タイトルから見るのに泣く覚悟が必要そうと思いスルーしてきた一週間フレンズ。遂に視聴しました。 まず大雑把なあらすじ 一週間で友達との記憶が消えてしまう少女と、事情を知らず少女に恋する少年の話。 結論から書くと面白かった。…

死刑について考える

日弁連が死刑廃止を掲げるというニュースが流れました。 死刑制度は欧州では廃止の流れが進んでいるようです。 ですが、アジア圏では死刑制度は珍しいものではありません。これは世界的な流れというよりも宗教的な部分が大きいのではないでしょうか。ひとま…

不倫が話題になる今こそ「ハクバノ王子サマ」

不倫、浮気。恋人を裏切る最低の行為。 大抵の人は不倫や浮気がしてはいけない行為だと認識してる。それでも不倫や浮気をしてしまうのは人が感情のある動物だから。 そんなポエムを書きたくなる作品が「ハクバノ王子サマ」 ハクバノ王子サマ コミック 全10巻…

AV女優の来店イベントの凄い価値

今日は自分の発想力が貧しいことを思い知らされたお話。 パチンコ店や電気店で「AV女優の○○さん来店!!」というような集客イベントを目にしたことはないだろうか。 そういった看板を友人と歩いていた際にふと目にして話題を振ってみた。 「AV女優が来店って…

迂闊にスマホを見れなくなった話

今、話題のポケモンGO。 連日ニュースにされ社会現象と言っていいだろう。流行語大賞にノミネートは確実だ。 だが、このアプリには問題点がある。街中でのオタク発見機になっているのだ。ポケストップ付近で立ち止まってスマホを取り出そうものなら「ポケモ…

名古屋競馬

今日は地方競馬について語りたい。 去年のこの時期に目の病気になり、離職したことがきっかけで暇つぶしに行った競馬。最近も楽天を利用して地方競馬の馬券を細々と買っている。ブログの記録によると7/24が初競馬なので、もうすぐ馬券歴1年だ。まだまだ素人…

野球界に提言第二弾:監督コーチのライセンス制度導入を

『名選手、名監督にあらず』 非常に有名な言葉です。現役で素晴らしい実績を残した選手も指導者として成功できるかはわからない。 選手と指導者では求められる能力が異なります。野球では連携プレイは守備が大半で、攻撃面だと監督はメンバーを選ぶだけで機…

埃まみれの本棚

今週のお題「わたしの本棚」 小説が結構好きで毎月2〜3冊を読む。 年間30冊程度のペースなのだが家の本棚はすでに満パン。 最後に本棚に本を収納したのがいつか思い出せない。 例えば今年読んだ瀬尾まいこ先生の「あと少し、もう少し」はテーブルの上に積み…